通関士の正しい講座選び

基本テキスト、講師、ビデオ教材、受講生のフォロー体制など 必ずチェックしてほしいことを詳しく解説!「通関士の資格講座の正しい選び方」

あなたが通関士の資格を取得したいと思ったとき、
あなたならどういう手段を選びますか?
ちなみに資格取得の手段には3つがあります。「独学で勉強する」「通信講座を利用する」「通学講座へ通う」の3種類です。

「昼間は学校に通い、夕方以降は比較的時間が空いている」、という大学生みなさんなら、通関士講座のあるスクールへ通うことも通信講座を利用することもできますね。
学校へ通うには高めの受講料が掛かってしまいますが、通学は最も合格しやすいと言われている学習スタイルです。ご両親やお財布と相談して、じっくり検討してみてください。

社会人の方でも、残業がほとんどなく、「18:00以降は比較的フリー」という方も少なくないでしょう。また通関士の通学講座は土日のみで開講している学校もあるので、ネット等で最新情報を詳しく調べるようにしましょう。
ただ「講義を休んでしまう心配がない」という意味で、社会人の方にはやはり、通関士の通信講座が安全かもしれません。

「講座になんか頼りたくない!」という方ですと、選択肢は独学にかぎられてしまいます。
短期・確実な合格をめざす上では、独学は決して効率的とは申し上げられませんが、自分で何でも解決しなければいけないぶん、それだけ勉強した充実感があるのは本当でしょう。

資格の学習法は3種類、そして通関士の講座には、通学講座にも通信講座にもいろんな講座があります。しかし、あなたに必要なのはそのうちの1つだけです。

そしてどんな講座が一番適しているかは、あなたが置かれている状況・事情によります。
時間や距離の問題、そして予算など、いろいろ考慮してみる必要があるでしょう。


当サイトは、通関士の講座情報をチェックされているみなさんに、
以上のことを踏まえ多様な視点から解説しています。

良い講座を選ぶこと、つまり「自分に適した講座選び」が、
合格を左右する最大のポイントであることは申し上げるまでもありません。


詳しく丁寧に解説していきます。
ぜひ、最後までお付き合いください!




>>最短で通関士に合格するための正しい講座を選ぶなら<<