通関士の正しい講座選び

お薦め通信講座比較

講義や教材が充実している。サポート体制も親切…。
そのような視点から、以下に管理人がお薦めする「通信講座の」ベスト3を紹介します。どの教育機関にもユニークな個性があります。ぜひ参考にしてみてください!

■お薦め第1位 フォーサイト
基本テキストとメディア教材の制作に徹底してこだわっています。
毎年前年度までの試験の傾向を詳細に分析した上で、基本テキストは出題範囲の全体をバッサリ7割に留めして要点だけまとめています。そして4色フルカラー構成。色彩効果に刺激され勉強意欲がわき、さらに重要箇所が色分けされているので暗記も促進してくれます。
フォーサイトの通関士講座は、テキストとDVD講義をセットで受講するのが基本です。
DVD講義は、通信講座専用にハイビジョンスタジオで収録しており迫力があります。専任の神田先生が、合格に直結することだけにこだわり教えてくれます!
<講座内容>
フォーサイトの通関士講座
テキスト4冊、講義DVD 8枚、問題集3冊、チェックテスト1冊、模擬試験
※他、メールでの質問サービス、パソコンシステム「道場やぶり」、携帯電話での問題演習等が付いています。
価格:49,800円
☆フォーサイトの詳しい情報はコチラ→http://www.foresight.jp/tsukanshi/

■お薦め第2位 クレアール
「クレアール通関士アカデミー」は薄いテキストが特長です。
無駄な部分を完全に排除して、合格するために必要なことだけを凝縮した内容を特長としているため、非常に合理的な学習が可能です。また、通関士受験界のカリスマ片山立志講師による「非常識合格法」が画期的な学習法として評判で、一発合格へと導いてくれます。
<講座内容>
・初学者対象「合格通信レギュラーコース」
価格:DVD通信 58,000円、Web通信 52,200円
・通関士テキスト講座
価格:40,700円
☆クレアールの詳しい情報はコチラ→http://www.crear-ac.co.jp/

■お薦め第3位 ユーキャン
テレビCMでもお馴染みのユーキャン。通関士講座で使われているテキストは、「文字が大きく読みやすい」 「イラストや図解が豊富で分かり易い」と評判です。また重要ポイントを整理してあるので、丸暗記ではなく要点を効率よく学習できます。
さらに過去5年分の過去問と解説をまとめた問題集で、実践トレーニングを行うことも。もし、疑問点が出てきても、専用の質問用紙やメールで質問することができるなど安心のサポートがあります。
<講座内容>
ユーキャンの通関士講座
価格:一括 54,000円
☆ユーキャンの詳しい情報はコチラ→http://www.u-can.co.jp/




>>最短で通関士に合格するための正しい講座を選ぶなら<<